家庭教師マッチングサイト「Preceptor」はオススメ?評判はどう?現役京大生から見た信頼度とお得かどうかを徹底解説!

家庭教師

今回は現役医学部生とだけ家庭教師個人契約が結べる家庭教師マッチングサイト、

「Preceptor」について解説、紹介をしていきたいと思います!

京大生からみた忖度ない評価ですので安心してご覧ください!

結論:医学部生とマッチングできるPreceptorはとてもオススメ!

現役京大生かつ家庭教師をさせていただいている筆者からすると

このPreceptorという家庭教師マッチングサイトはとてもおすすめできます!

おすすめできる理由は以下の通りです!

オススメできる理由
  • 医学部生と必ずマッチングできる!
  • お気に入りの先生を見つけるまで料金は一切かからない
  • 月々の仲介料(マージン)が一切なし!
  • 個人契約だから時給、曜日、場所、回数など全て自由に決めることができる!
  • 29800円で永久に何人でも何回でも家庭教師をマッチングできる!

ここからPreceptorがオススメできる理由についてもっと具体的に解説していこうと思います!

現役京大生の僕がPreceptorがオススメする理由

家庭教師として登録できるのが現役の医学部生だけ!

医学部生はめちゃめちゃ勉強を頑張ってきた人たち、

いわば「受験のプロ」です。

京大生の筆者からしても頭が上がらないほど賢く、勉強ができます。

質が高く効率的な指導をしてくれること間違いなしです!

自分の志望している医学部の家庭教師の先生に依頼して勉強を教えてもらうことができるので

医学部に行きたい人には特にオススメ!

質の良い授業をしてもらえるだけでなく、大学の話もたくさん聞けて参考になるはず!

モチベーションも大幅UPできるかも!

家庭教師の先生方は登録時に学生証のアップロードが義務付けられており、

それを運営事務局が厳正に調査しているため医学部生以外の人は登録できないそう!

とても質が高い指導をしてくれる医学部生の先生と必ずマッチングできるためオススメです!

お気に入りの先生を見つけるまで一切料金がかからない!

Preceptorではお気に入りの先生を見つけるまでに全く料金がかかりません!

在学している大学や性別、指導可能教科、希望時給などのプロフィールをしっかりと確認した上で

お気に入りの先生が見つかるまで無料で好きなだけ探せます!

お気に入りの先生が見つかったら生徒有料登録をして

指導をお願いするメッセージを送ってみましょう!

月々の仲介料(マージン)が一切なし!

従来の家庭教師マッチングサイトでは、教師の紹介料に加えて

月々仲介料をごっそりとっていくサイトが多く、

そのせいで家庭教師のためにかかる金額が無駄に高くなってしまっていました。

しかし今回紹介させていただいているPreceptorでは仲介料が一切かからないので

家庭教師を紹介してもらうときに払う紹介料(税込29800円)と

家庭教師の先生にお支払いする指導料のみで

質の高い指導をしてもらうことが可能になっています!

紹介料が約3万円と少し高めかなと思うのですが、

月々の仲介料がないことを考えると半年もしないうちに元は取れてしまうと思います!

仲介料に余分なお金をかけたくないとお考えになられている方は検討してみると良いかもしれません!

完全個人契約のため自由に決められる!

今回紹介しているPreceptorはマッチングをサポートしてくれるだけのサイトなので、指導内容や契約内容には一切口出しをしてきません。

そのため家庭教師の先生との話し合いで決めていくことになります!

会社が介入してくると、

  • 最大でも週に○回まで
  • 指導曜日は固定
  • 時給は絶対に〇〇円
  • 教材を買わなければいけない
  • オンライン指導はNG

などさまざまな制約がかかってくる場合があるのですが、

Preceptorではそのようなことがありません!

第三者を入れないシンプルなやり取りがしたいを考えている方にはピッタリと言えるでしょう!

「永久に」「何人でも」「何回でも」家庭教師とマッチングできる!

Preceptorのすごいところが一回でも29800円を払ってしまえば

  • 永久に
  • 何人でも
  • 何回でも

医学部生の家庭教師とマッチングができてしまうところです。

つまりこれは、

  • 追加で二人目の家庭教師の先生を雇いたい!

という場合や、

  • 一度契約して教えてもらったけどどうにも相性が合わない

という場合に追加料金を一円も払うことなく新しい家庭教師の先生とマッチングできるということです!

たった一度、29800円を払うだけで実質リスクなしで

必ず相性が良くて、教え方の上手い現役医学部生の家庭教師とマッチングできると考えれば

妥当な出費と言えるのではないでしょうか!

家庭教師選びで失敗したくない!とお考えの方はぜひご検討ください!

Preceptorの登録の仕方を紹介!

ここからはPreceptorの登録の仕方を紹介します!

無料登録まではお金が一切かからないので

筆者と一緒に試しに登録してみましょう!

step1:まずは生徒無料登録をしよう!

まずは下の画像をタップして無料で生徒登録をしましょう!

このような画面に移れていればOKです!

必要な情報を入力して登録するをクリックしてください!

メールアドレスとパスワードはログインする際に必要になるようなので控えておきましょう!

step2:お気に入りの先生を見つけよう!

登録ができたら家庭教師をお願いしたい先生の地域を検索して、

お気に入りの先生を見つけましょう!

試しに筆者が通っている京都大学がある京都で調べてみると次のような検索結果が出てきました!

無料登録が終わっているみなさんはプロフィールが見えるようになっているはずです!

プロフィールをしっかり読んで希望に合った先生を探してみましょう!

志望している大学の学生さんを探してみてもいいかもしれませんね!

step3:生徒有料登録をしよう!

お気に入りの先生が見つかったら有料登録をしてメッセージを送ってみましょう!

有料登録には税込29800円を支払う必要があります。

決して安い出費とは言えないので慎重に考えてくださいね!

一度29800円を支払いさえすれば今後「永久に」「何人でも」「何回でも」

医学部生にメッセージを送ることができます!

もしお気に入りの先生や、自分の行きたい大学の学生がいたら

有料登録して指導をお願いするのが吉だと思いますよ!

step4:お気に入りの先生にメッセージを送ろう!

有料登録が終わったら早速メッセージを送りましょう!

どの大学を目指しているのか、なぜその先生を選んだのかなどを書いて送ってあげると

家庭教師の先生も対応しやすいと思いますよ!

step5:先生とやりとりをして契約内容を決めよう!

お気に入りの先生とメッセージのやり取りをした結果指導してもらえることになったら

指導時間や指導曜日、時給などを話し合って契約内容を決めましょう!

全て決まったら指導を始めてもらいましょう!

まとめ:Precetorは医学部に行きたい人に特にオススメ!

本記事では医学部生限定家庭教師マッチングサイトのPrecetorの

オススメポイントや信頼度、お得さについて解説しました!

結論としては

「医学部に行きたい人にはとてもオススメ!」だと思います!

ぜひまずは無料でできる生徒登録だけでもしてみてはいかがでしょうか?

(下の画像から5分で無料登録することができます!)

優秀な受験のプロである現役の医学部生に勉強を教えてもらえるチャンスを

みすみすスルーしてしまわないようにしてくださいね!

最後までご覧いただきありがとうございました!

この記事に関する質問や、受験、勉強に関する質問を

Twitter、InstagramのDMやYouTubeのコメントで受け付けております!

遠慮は全く必要なし!ドシドシ送ってきてください!

Twitter→https://mobile.twitter.com/efukun_kyodai

Instagram→https://www.instagram.com/efukun_kyodai/

YouTube→https://youtube.com/channel/UCmxsQoWNCiGlerAvD5dyNkw

コメント

タイトルとURLをコピーしました